市原ぞうの国のぞうさんショー

by ひろ

先日、千葉県市原市の市原ぞうの国へ行ってきました。近くを通った時気になっていたのですが、天気がいい日は景色が良い所に行きたい性分のためいつも通り過ぎていましたが今回は寄ってみました。市原ぞうの国は、簡単に言うと象を中心とした動物園です。大型の動物は多くはないですが、意外に多くの動物が居て触れあいコーナーも有ったりします。

丁度どうさんショーの時間前に着いたので時間まで他の所を見ながら、結構ぞうさんショーの広場へ行きました。普段象がいるのは実は1番高い所なので、象達は歩いて広場に歩いてきます。

市原ぞうの国ぞうさんショー・Welcome看板の写真
市原ぞうの国ぞうさんショー・Welcome看板を持つ象。
Welcome看板を持ちながら歩く象。1番初めの演技です。

ぞうさんショー・花籠の写真
ぞうさんショー・花籠をもって歩く象。
花籠を持って歩く象。なかなか可愛いですね。

ぞうさんショー・フラフープの写真
ぞうさんショー・フラフープをする象。
鼻でフラフープしながら座りました。器用ですね。

ぞうさんショー・お絵書きの写真
ぞうさんショー・お絵書きをする象。
象が絵を描いてます。初めは大丈夫かな?と思いましたが、途中で何書いてるか分かる位の絵でした。

ぞうさんショー・バスケの写真
ぞうさんショー・バスケをする象。
鼻でボールを投げてます。

ぞうさんショー・サッカーの写真
ぞうさんショー・サッカーをする象。
足でボールを蹴ってシュート!

ぞうさんショー・またきてね看板の写真
ぞうさんショー・またきてね看板を持つ象。
最後はまたきてねの看板を持ちながら行進です。

ショー後の象近景の写真
ショー後の象近景。
演技をした後でもサービス精神満載です。

ショー後の象の顔の写真
ショー後の象の顔。
顔の大きさの割に目が小さいですね。

ショーで書いた象の絵の写真
ショーで書いた象の絵。
ショーで書かれた絵の完成品がこれ、写真で紹介したのは、左のを書いてる途中です。

他にも演技は有ったのですが、分かりずらかったので省略しました。他の動物達も可愛いし和みました。

三十槌の氷柱

by ひろ

先日、埼玉県秩父市大滝の三十槌の氷柱(みそつちのつらら)へ行ってきました。三十槌の氷柱は、荒川源流の岸の岩肌からしみ出た湧水が凍りついて出来た氷柱です。1年で最も寒さの厳しい1月中旬から2月中旬までということでちょっとギリギリな感じでだったのですが見事な氷柱ができていて、沢山の人が訪れていました。

三十槌の氷柱全景の写真
三十槌の氷柱全景。
荒川のの源流の川岸に氷柱ができています。

三十槌の氷柱向かって左側の写真
三十槌の氷柱向かって左側。
こちらは長めの氷柱が多いです。


三十槌の氷柱の続きを読む »